test13

 28, 2016 23:02

独自ドメインを取って移転

 04, 2016 00:29
こちらに移転しました

雑録的ノート

WSR-600DHPをバッファローに修理に出した

 29, 2015 22:36
バッファロー修理
先日バッファローのルータWSR-600DHPについて文句を書きましたが、これどうみても故障じゃないかとダメ元で修理に出してみました。
(保証期間なのに送料着払い不可なのかよと思いながら)

送ってから10日ほどで返却されました。
わざわざテストして製品交換なんですね。
3000円台で売っているようなシロモノなのだから、無駄な工数かけないで新品を送ってくれればいいのにと、思わないでもないです。


交換してからは今のところ順調です。
アップロードも最大50Mbps前後しか出なかったのが80~90Mbps出るのを確認しています。
再起動も今のところしていません。



とりあえず様子見。
問題が再発したら二度とバッファローには手を出さない予定。
自宅のインターネットに接続が出来なくなりました。

PCを起動する
→メールサーバにつながらなくてエラーになる。
→ブラウザでWEBサイトに接続できない。
→ルータ(NEC製のAterm WR8160N)にはPingが通る
→ルータでPPPoEが失敗しているログが出る
→ルータとVDSLモデム(フレッツ光マンション用)の再起動、ケーブルの抜き差し
→復帰せず。


最初はVDSLモデムの故障を疑ったのですが、VDSLリンクランプは点灯していてLANリンクランプが消灯していましたので、VDSLモデム~ルータ間が悪いと分かりました。


そこで手持ちのLANケーブルを交換してもリンクが点きません。
試しにPCとVDSLモデムを直結するとリンクが点いたので、故障はルータのWANポートだったようです。
物理的負荷が掛かるようなLANケーブルの接続はしていなかったのですが、自然に壊れてしまったみたい。


当日はPCから直でPPPoeを張って凌ぎ、翌日家電量販店に買いに行きました。
再購入はまたNEC製でも良かったのですが、バッファローのWHR-600Dが3000円台と安く売っていたのでこちらを購入。


失敗でした。


再起動する頻度が多すぎて、NEC製に比べて全く安定性がありません。

・クラウド上にファイルをアップロード開始すると再起動される事がある
・大きいファイルのダウンロードでも再起動されることがある。

どうもネットワークの利用率を見る限り、5、60Mbsp位の速度でアップロード/ダウンロードすると処理が追いつかいないのか、再起動する事があるようです。
(ただし100%起きるわけではない。アップロード時のほうが起きやすい)


メモリが足りていないのでしょうかね。


メーカーの製品紹介にメモリ搭載量とか載せて欲しいな。
高い価格の製品なら搭載メモリは倍増しているかもしれないですが、確実なことは分からないですし・・・

暫く使って我慢できないようならNEC製に買い換えて、WHR-600Dは予備品として保管しておこう。

Cisco Catalyst Multigigabitテクノロジー(mGig)

 05, 2015 21:09
mGig.jpg


Ciscoのカタログ(2015 春夏号)にmGigが掲載されています。

要点
・802.11ac Wave2で最大3.5Gbpsのスループットが実現される。
・スイッチ間が1Gだとボトルネックとなる
・10Gに移行する場合、LANケーブルをCat6以上に変更する必要があり、場合によっては配線コストがかかる
・10Gでは現状PoE非対応

mGigなら
・Cat5eで2.5Gpbs、5Gbpsまで対応
・Cat6なら2.5Gpbs、5Gbps、10Gbps(最大55m)まで対応
・Cat6Aなら2.5Gpbs、5Gbps、10Gbps(最大100m)まで対応
・PoE(15.4W)、PoE+(30W)、UPOE(60W)をサポート



フロア間配線などのLANケーブル張り替えはコストがかかりますから、既存ケーブルがCat5eの場合、10Gにアップグレードする前の選択肢としてはいいのかもしれませんね。

ただ2.5GBASE-Tと5GBASE-TがIEEE標準化されるまでのつなぎの規格となるかもしれないので、標準化された際、Cisco独自のmGigと互換性はどうなるかが気になるところです。

Ciscoも標準化にかかわっているので、互換性はもしかした確保されるかもしれませんが。


対応機種は現時点で以下の通り。
 Catalyst 3560-CX 8ポート
 Catalyst 3850 24ポート
 Catalyst 3850 48ポート
 Catalyst 4500E 48ポート


あとカタログにはしれっとCisco 891-24Xが記載されていました。

2Ether、8ポート(ePoE 20W)と24ポート(1000BASE-T)搭載と、Cisco891FJとCatalyst2960Xを合体させた機器となります。
Cisco891のSWポートとCatalyst間でイーサチャネルが組めないという要件も解消できそうです。
ファンレスのようなのですが、最近の1000BASE-Tは発熱しなくなったんですね


WHAT'S NEW?