instance 0 vlan 10,20の設定は無効?

 12, 2009 18:55
MSTのコンフィグでinstance 0 vlan 10,20のコマンド入力しても、show runで確認する事ができませんでした。

#show run
・・・
!
spanning-tree mst configuration
name test
revision 1
!
spanning-tree mst 0 priority 4096



show pendingコマンドで確認すると、Vlan 1?4094までマッピングされていて、設定したinstance 0 vlan 10,20が無視されています。

続・MSTの設定の件

 06, 2009 18:58
MSTを設定した1台のSWと、PVST+を設定した1台のSW同士の接続では通信出来ない件については解決しました。

Multiple Spanning Tree Protocol(802.1s)について


上記リンクのページで注意事項を発見。

無効な設定
1.MST ブリッジがルートである場合、このブリッジはすべての VLAN のルートである必要があります。
2.PVST+ ブリッジがルートである場合、このブリッジはすべての VLAN のルートである必要があります(PVST+ を実行していても、ネイティブ VLAN に関係なく常に VLAN 1 上で動作可能な CST も含まれています)。
3.PVST+ ブリッジが他の 1 つ以上の VLAN のルートであるときに、MST ブリッジが CST のルートである場合は、シミュレーションに失敗してエラー メッセージが表示されます。シミュレーションが失敗すると境界のポートはルート不整合モードになります。

PVST+で動作している環境で、MSTへ移行の設定

 05, 2009 18:38
PVST+ から MST へスパニング ツリーを移行するための設定例


MSTとPVST+を暫く混在させる必要が出来たので、上記の設定例を参考にテスト環境を作って確認してみました。


■概略構成
MST2.jpg


■SW2の設定
spanning-tree mst configuration
instance 1 vlan 10,20
name TEST
revision 1
exit
spanning-tree mst 0-1 root primary
spanning-tree mode mst

■SW3の設定
spanning-tree mst configuration
instance 1 vlan 10,20
name TEST
revision 1
exit
spanning-tree mst 0-1 root secondary
spanning-tree mode mst

Tag:MST PVST+



WHAT'S NEW?