ある拠点で、バックアップ系統として用意していたインターネットVPNのWANアドレスに対して、監視システムが障害を検知しました。


足回りの回線がADSLだったので、またノイズの影響でモデムが落ちたのかと思い、現地に電話をしてモデムの再起動を依頼しましたが復旧しません。

そこでモデムのランプを確認してもらうとADSLランプ点灯、PPP消灯となっていました。

ランプ状態をサポートに伝えると、認証に失敗していると思われるのでID/PASSを再設定してくださいと言われ、Ciscoルータでそんなことがあるのかなぁと思いつつ、認証を再設定して見ると通信復帰し、PPPランプも点灯。

5,6年起動しっぱなしだったので、メモリがエラーで破損でもしたのでしょうか・・・
こういうこともあるんですね。


コピペミスで見た目上、重複したファイル名が存在するようになってしまいました。

・本来の作業
cp -p 150101-1 150101

・作業資料のコピペした際、ファイル名最後に半角スペースが入っていることに気が付かず、そのままコピペしてエンター
cp -p 150101-1 150101□
(□は半角スペース)

lsコマンドを叩くと、ファイル名最後の半角スペースは表示されない
(判別出来ない)ので、150101のファイルが2つ存在しているように見えます。
#ls
150101
150101□


削除しようにも、"rm 150101□"と入力しても、rmコマンドとしては
"rm 150101"と認識されて、本来残すべきファイルを削除してしまいそうで
怖いので、どうしようかと思って周りに相談。


以下の解決方法を教えてもらいました。


・ファイルのIノード番号の確認と、表示不可能な文字を表示するオプションを組み合わせ

# ls -i | cat -vt
5975710 150101
447269871 150101M-cM-^@M-^@


M-cM-^@M-^@の表記が半角スペースを表すようです。
ファイル名の前に表示されている数字がIノード番号です。



このまま "rm 150101M-cM-^@M-^@" で削除できればいいのですが、
それもできないようなので、一旦リネームをします。


find . -inum 447269871 -ok mv {} 150101rename \;

※447269871はls -iで確認した、Iノード番号。
 150101renameはリネーム後のファイル名


これで150101□が150101renameに書き換わりました。


あとは普通に"rm 150101rename"で削除。

こういうとき、GUIは便利というか手間がないなあと思ったりして。

機器保守交換後、繋がらない

 26, 2014 23:42
機器が壊れたので保守交換を依頼しました。

保守員から交換を完了した旨の連絡を受けたのですが、現地に電話してもネットワークに繋がらないとの報告があり対応することに。

ルータにログイン→OK
LAN側にPing→NG
他拠点のルータのルーティングテーブルを確認→故障拠点のLAN側が見えていない。

なんでだろうといろいろと調査していましたが、ふとVLANの状態が気になってsh vlanを確認するとVLANが作成されていないことが判明。

コンフィグを保守業者に渡していたのですが、どうやら単に流し込んだだけでVLANを作成していなかったようです。
VLAN作成して通信を確認。


今ままでコンフィグを渡して、VLANを作成しないで持ってくる業者は居なかったのですが、これはハズレの対応者を引いてしまったという事なのかな。

Tera termで1文字欠けるので対処

 03, 2014 19:36
OSがXPの頃はごくたまにの頻度で発現していた文字欠けが、windows7/8.1端末に変えてから頻発するようになりました。

ググって見つけた、TERATERM.INI内でEnableLineMode=offにする対処方法も効果なし。

仕方が無いのでTeraTermの再起動で対処していたのですが、以下の設定したら治った(?)のでメモ


設定>シリアルポート>パリティ>mark


副作用については不明です・・・

IOS起動時、文字化けの文字列が表示されるくらいでしょうか
(途中からはいつもの英文表示となります)
リモートでスイッチにログインして、STPの設定変更をしていたところ、通信が止まりました。


 spanning-tree vlan 10-30,100,130 priority 8192
 を
 spanning-tree vlan 130 priority 16384

 と一部VLANのプライオリティ変更を実施


50秒ほどで収束するかなと思っていたら5分経過しても復旧しないので、現地に電話してSWを再起動してもらいました。

ルートブリッジの設定を変更するときは、現地で作業しないと危険ですか。

すぐ復旧すると思っていたので現地に待機をお願いしておらず、人が捕まらないまま翌日までずっと応答がない状況だったらと思うと・・・
(定時後に作業実施していました)


WHAT'S NEW?