ワイヤレスコントローラー(WLC)のSoftware Versionを7.0.240.0にあげた後、802.11a/n Radiosがダウンしたままとなっていました。

複数台のAPを接続しても状況が変わらないので、APの問題ではなくWLCの設定と考えて見直し。

802.11a Network Status でEnabledにチェックが入っているのを確認し、なぜだろうと首をひっねって旧バージョンのWLCと設定比較していたところ、下記の設定が異なっていました。

WLCでAironet1260が接続不可を解決

 02, 2013 23:11

Aironet1250は問題なくWLCに接続が出来るのに、Aironet1260では接続が出来ませんでした。

Cisco 無線LANコントローラーへの接続

 30, 2013 21:19
無線APの設定前に、無線LANコントローラで無線の設定を作成します。

無線LANコントローラーの設定は、CLIではなくWebベース(HTTP/HTTPSで接続)で行います。
・「WLANs」でSSIDとセキュリティ(認証方法と暗号化)、VLANを設定


無料無線LAN「セブンスポット」の適用店舗が1万店に拡大したということなので、自宅の行動範囲内の検索をすると、利用できる店舗がかなり見つかりました。
http://webapp.7spot.jp/internets/shops/index

モバイル無線LANルータなどは持っていなかったので、Nexus7を使って外でネットするにはデザリングが必要かなと考えていたところなので、これはかなり嬉しいニュース。

最大速度は7Gbps──ギガビット無線LAN 802.11acと802.11adの基礎
802.11acは、ギガビットスループットを6GHz以下の周波数帯、具体的には2.4GHz帯と5GHz帯で提供することが規定されている(900MHz帯でも提供することになるかもしれない)。このため、802.11nから移行しやすい。一方、802.11adは、802.11acと同じ基盤技術を採用するが、免許不要の60GHz帯を使ったごく短い距離でのギガビット通信を可能にする。

802.11acの方は、距離2,30mで実行速度が1Gbps前後くらい出てくれればいい感じだと思うのですが、どれくらいの実行速度が確保できそうなんでしょうかね?



WHAT'S NEW?