わかるネットワーク図の書き方

論理構成図はコンフィグから書き起こせますが、物理構成図はネットワーク構築時に作成しないと、後からの確認が非常に大変となります

コアスイッチからフロアスイッチまでなら問題ないのですが、島HUBなどの場合は席移動などで大抵が机の下に埋まり、配線もごちゃごちゃになっていくので、確認には相当時間がかかるように…
関連記事

Tag:ネットワーク構成図

1本の光ファイバで69テラビット伝送

 27, 2010 14:23
NTT、光ファイバ1本で世界最大容量69テラビット伝送に成功
日本電信電話(NTT)は25日、1本の光ファイバに、世界最大となる毎秒69.1テラビット(Tb/s)の大容量データを240km伝送させることに成功したと発表した。

リンク先の技術的な説明については、何を言っているのかさっぱりわかりませんでした(笑)

取り敢えず送受信の装置さえどうにかすれば、光ケーブル1本で69TB/sの速度を出すことが出来るようです。
関連記事
シスコ、セキュリティや電源管理を強化したLANスイッチ「Catalyst」新シリーズを発表
2960-Sは、10GbEのアップリンクを備える24または48ポート搭載のGbEスイッチ。簡易的なスタッキング機能を搭載し、複数台を1台の論理スイッチとして管理できる。

Catalyst2960-Sで10GbEを搭載となりました。

今のところ、アップリンクでも1Gあれば十分ですが、IP電話化やらTV会議システムなど帯域を食うシステムが増えていけば必要になっていくのでしょうね。

関連記事
東証、「arrownet」にジュニパーのエッジルータを採用
arrownetは、アクセスポイントとデータセンター間のレイテンシが「2ミリ秒未満(実測では1ミリ秒以下)」に抑えられた、堅牢なMPLSネットワーク。ジュニパーネットワークスの「Mシリーズ」を二重構成としたことで、arrownetの耐障害性が高められたという。

ジュニパーのルータは触ったことが無いですが、使い易いのですかね?
NetScreenを新入社員の時にワケも分からず触っていた記憶がありますけれど、あれはどちらかと言うとF/Wという気がしますし、。
関連記事
windows7でネットワークに繋がらない原因?の続き

Windows7のデフォルト設定だとMultimedia Class SchedulerとWindows Audioが依存関係にあって、Multimedia Class Schedulerを無効にするにはWindows Audioも無効にする必要がありました。

音声が再生出来無いと、PCで音楽をかけながら作業が出来無いので何とかしたいなと思ってしらべると、レジストリを弄ればWindowsのサービスの依存関係を設定出来るとの記述を発見したので早速試してみることに。
関連記事


WHAT'S NEW?