明日、3/14に関東では計画停電が実施されるとのこと。

その間、データセンターの電力供給は自家発電装置で電力供給される事になりますが、燃料が持つのか、切り替えがうまくいくのかなどDC関係者は大変そうです。
(被災された方が一番大変でしょうが)

関連記事
NEC、新ネットワーク制御技術「OpenFlow」に対応したネットワーク製品を販売開始
OpenFlowは、スタンフォード大学を中心としたコンソーシアムが規定するネットワークに関する技術とオープンなインタフェース仕様の総称です。様々な通信プロトコル(規約)の制約から解放され、最適なネットワークを自由に構築できる次世代のネットワーク制御技術として注目されています。

ネットワーク構成図および主な製品仕様
http://www.nec.co.jp/press/ja/1103/images/0901-01-01.pdf

OpenFlowとは
従来のネットワーク制御方式は、主にIPアドレスのルーティングによって行われてきたが、OpenFlowではMACアドレスやIPアドレス、ポート番号などの組み合わせによって決定される一連の通信を「フロー」として定義し、フロー単位での経路制御を実現する。


NEC以外にもCiscoやJuniperが開発に絡んでいるようなので、そのうちに関わりが出来そうな気がします。
関連記事
転送量無制限のドコモ3G+無線LANで月額2980円 DTIがモバイル接続サービス参入

下り最大7.2Mbpsのドコモ3G回線を転送量無制限で利用できるほか、全国約4000カ所の無線LANアクセスポイントにも接続可能。

iPadやスマートフォン、PSPなどのゲーム機のインターネット接続用にモバイルルーターが一部で流行っていますが、DTIからも月額料が安いサービスが登場しました。

ただ転送量自体には制限はないけれども帯域制限はかけますよ、と後から言い出さないか心配といえば心配です。
(最初から制限がかかっていたりして)
関連記事
NTT東日本、月額2940円からの二段階定額FTTH「フレッツ 光ライト」を6月開始
基本料金は月額2940円で、月間通信量200MBまで利用が可能。以降は10MBあたり31.5円の従量課金となり、月額6090円(月間通信量1200MB)を上限として以降は固定料金となる二段階料金制を採用している。

たまに調べ物でWebを使うくらいの利用頻度のユーザーは、フレッツ 光ライトに移行したほうが確実に安上がりでしょうね。
動画サイトなどを利用しない年齢層をターゲットにしているのかなと思います。
関連記事


WHAT'S NEW?