韓国のサイバー攻撃の通信元誤認のあれ

 25, 2013 22:32

「中国のIPアドレス」は誤り、接続元は組織内――韓国サイバー攻撃

>本来はグローバルIPアドレスである101.106.25.105を、農協ではプライベートIPアドレスとして使用していたために、今回の誤認が生じたようだ。


入社後の初めての業務で、グローバルIPをローカルに割り振っている会社を担当した事があったりしたので、
「ああ、ネットワークの教科書に書いてあるような事は、社会では無視されるんだな・・・」と悟りました。
関連記事

構内建屋間のLAN接続で光を引くほど利用者が多くないところでは、NTTのVDSL装置(VH-100CE、VH-100E)を使ってネットワークを構築していたのですが、ついに手持ちの在庫が切れました。

NTTに確認したら、後継機は発売されていないという事でした。
関連記事


WHAT'S NEW?