怪しい日本語の件名

===
件名:常確認のお願い?
From: "autoinfo_jp@account.square-enix.com"

いつもお世話になっております。

お客様のアカウントは何らかの取引に利用されている恐れがありますので、お手数ですが、システムにログインして、異常がないかご確認いただきますようお願いします。 :

http://secure.square-enix.com/account/app/svc/Login.htm?cont=account=112&cg=1&no=856
株式会社スクウェア·エニックス

2014年6月17日
===

右クリックしてショートカットをコピーすると
http://hiroba.dqx.jp.secm.pw/index.html?app=wam&ref=http://secure.square-enix.com/account/&eor=0&app=bam/
というアドレス。

hiroba.dqx.jp.secm.pw/
で検索をかけると
hiroba.dqx.jp/がドラクエの公式がトップに。

ドメインが違いますね。

更に調べると、以下の情報を確認
「ドラゴンクエストX 目覚めし冒険者の広場」のフィッシングサイトに注意
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20140611_652923.html

ドラゴンクエストXのアカウントを盗みたい窃盗団がいるんでしょうね。

今回は件名がおかしいのと、スクエニのアカウントを持っていないのですぐ気が付きました。
関連記事
ネットワークの運用として、ルータ/SWの情報管理のため、バッチを使い全ルータにログインして、各種ログ出力を全自動で実行させています。

先日新調されたWindows端末で同じバッチを実行させると、以下の問題が出ました。


・バッチ実行してもコマンドが失敗する

・コマンド成功してログファイルが出力されるようになっても、ファイルのアクセス権限が作成端末のみに限定されて、他の人が触れない


一応解決できたので、忘れないようにメモ
2つの問題ともにcygwin関係でした。

■cygwinインスール時、デフォルトではtelnetが入っていない

参考 http://d.hatena.ne.jp/end0tknr/20080908/1220846621

インストールする際のpackageで「telnet」で検索しても見つからないので、調べてみると「inetutils」がtelnetコマンドのようです。

ついでにバッチの中身で使用しているexpectもインストールされていなかったので、インストールすると、コマンド失敗は解消されました。



■ファイルのアクセス権限の問題
everyoneにアクセス権限がついてないファイルが出来上がるので、調べると以下の情報が。

参考 http://calcurio.com/wordpress/?p=1316

>CygwinではCygwin外で編集されたファイルのパーミッションは000とかになる。

なるほど。

/etc/fstabの
none /cygdrive cygdrive binary,posix=0,user 0 0 を
none /cygdrive cygdrive binary,posix=0,user,noacl 0 0 
に書き換えて再度バッチを実行してみると、everyoneのアクセス権限に読み取り、書き取りにチェックが入った状態になりました。
関連記事


WHAT'S NEW?