ある拠点で、バックアップ系統として用意していたインターネットVPNのWANアドレスに対して、監視システムが障害を検知しました。


足回りの回線がADSLだったので、またノイズの影響でモデムが落ちたのかと思い、現地に電話をしてモデムの再起動を依頼しましたが復旧しません。

そこでモデムのランプを確認してもらうとADSLランプ点灯、PPP消灯となっていました。

ランプ状態をサポートに伝えると、認証に失敗していると思われるのでID/PASSを再設定してくださいと言われ、Ciscoルータでそんなことがあるのかなぁと思いつつ、認証を再設定して見ると通信復帰し、PPPランプも点灯。

5,6年起動しっぱなしだったので、メモリがエラーで破損でもしたのでしょうか・・・
こういうこともあるんですね。


関連記事
SFPを取り付けた後、違うポートに挿しなおそうと思ったら、外し方が分からず悩んだ。
高いものだから、無理ひっこぬいて壊したら大変だし、と調べてみたらレバーがあることを知りました。

こういう構造になっていたんですね。


SFPの取り付けと取り外し
https://www.alaxala.com/jp/techinfo/archive/manual/AX7800S/HTML/10_10_/HARDWARE/0104.HTM

関連記事


WHAT'S NEW?