自宅のインターネットに接続が出来なくなりました。

PCを起動する
→メールサーバにつながらなくてエラーになる。
→ブラウザでWEBサイトに接続できない。
→ルータ(NEC製のAterm WR8160N)にはPingが通る
→ルータでPPPoEが失敗しているログが出る
→ルータとVDSLモデム(フレッツ光マンション用)の再起動、ケーブルの抜き差し
→復帰せず。


最初はVDSLモデムの故障を疑ったのですが、VDSLリンクランプは点灯していてLANリンクランプが消灯していましたので、VDSLモデム~ルータ間が悪いと分かりました。


そこで手持ちのLANケーブルを交換してもリンクが点きません。
試しにPCとVDSLモデムを直結するとリンクが点いたので、故障はルータのWANポートだったようです。
物理的負荷が掛かるようなLANケーブルの接続はしていなかったのですが、自然に壊れてしまったみたい。


当日はPCから直でPPPoeを張って凌ぎ、翌日家電量販店に買いに行きました。
再購入はまたNEC製でも良かったのですが、バッファローのWHR-600Dが3000円台と安く売っていたのでこちらを購入。


失敗でした。


再起動する頻度が多すぎて、NEC製に比べて全く安定性がありません。

・クラウド上にファイルをアップロード開始すると再起動される事がある
・大きいファイルのダウンロードでも再起動されることがある。

どうもネットワークの利用率を見る限り、5、60Mbsp位の速度でアップロード/ダウンロードすると処理が追いつかいないのか、再起動する事があるようです。
(ただし100%起きるわけではない。アップロード時のほうが起きやすい)


メモリが足りていないのでしょうかね。


メーカーの製品紹介にメモリ搭載量とか載せて欲しいな。
高い価格の製品なら搭載メモリは倍増しているかもしれないですが、確実なことは分からないですし・・・

暫く使って我慢できないようならNEC製に買い換えて、WHR-600Dは予備品として保管しておこう。
関連記事
WS002764.jpg


windows10のアップデート通知が来ないと思っていたら、SSDの空き容量がかなり逼迫していることを確認。
OSインストールしてから数年経っているので、色々と溜まっていたようです。

使っていないプログラムを削除とハイバネーション用のhiberfil.sysを無効化して
空き容量を19GB→27GBまで確保できました。


windows10のISOファイルをダウンロードしているので、そっちからアップデートをしてもいいのですが、急ぐわけでもないので通知が来るまで待っていようかと思います。


まだ色々と不具合が出ているようですし


関連記事


WHAT'S NEW?