Ciscoのコマンド(設定初期化・パスワード復旧など)

 04, 2009 18:54
不要になり回収したルータを引き取った後に実施する際のコマンドなどについて記載。
設定の初期化、Vlanの削除、パスワードが判らなくてログインできない場合など。

以下は1812Jで確認しています
パスワードの復旧
まず、パスワードが判らずルータにログインできない場合、
パスワードを書き換えてしまいます。



ルータを起動中にブレーク信号ctrl+Breakキーを押し、ROMモニタモードへ移行します。
※Teratermの場合は「コントロール」→「ブレーク送信」をクリック

rommon 1 >
rommon 1 >confreg 0x2142
rommon 2 >reset

これで起動時にstartup-configを読み込まない設定となり、初期状態で起動します。
起動したらstartup-configを移植し、パスワードを変更します。

router#copy startup run
Destination filename [running-config]?

1191 bytes copied in 1.636 secs (728 bytes/sec)
test#conf t
Enter configuration commands, one per line. End with CNTL/Z.
test(config)#enable password cisco enable secretが設定されている場合はenable secretで上書き
test(config)#line con 0
test(config-line)#password cisco
test(config-line)#login
test(config)#config-register 0x2102
test(config)#^Z
test#wr
*Jun 3 22:49:07.651: %SYS-5-CONFIG_I: Configured from console by consoleme
Building configuration...
[OK]
test#

config-register 0x2102を設定しないと戻さないと、起動時にstartup-configを読み込まない設定のままとなりますので
必ず設定を行います。


現状の設定情報の収集
設定情報を削除する前に、各種情報を収集します。

test#show tech-support

障害時にサポートに提出するログが出力されますので、取得しておけば損はないかと思います。


設定の初期化
test#erase startup-config
Erasing the nvram filesystem will remove all configuration files! Continue? [confirm]
[OK]
Erase of nvram: complete
test#reload
System configuration has been modified. Save? [yes/no]: no再起動前に設定変更し、コンフィグを保存していない場合に表示されます
Proceed with reload? [confirm]
*Jun 3 22:08:40.387: %SYS-5-RELOAD: Reload requested by console. Reload Reason: Reload Command.

再起動後、sh confで確認しコンフィグがないことを確認します

Router#sh conf
startup-config is not present
Router#


Vlanの削除
Router#delete vlan.dat
Delete filename [vlan.dat]?
Delete flash:vlan.dat? [confirm]
Router#

再起動後、sh vlan-switch(1812の場合)でVlanが削除されている事を確認します。


COMMENT 0


WHAT'S NEW?