EIGRPで特定のStaicルートを再配布する際の設定

 29, 2009 19:03
EIGRPが動作している環境で、新たにStaicルートの情報を再配布する必要がありました。

ただ元々Staicルートが設定されており、そちらの情報は再配布の対象外であったので
再配布する情報を限定する必要が生じました。
■redistribute staticでStaticルートを再配布
EIGRPでStaticルートを再配布するだけなら、redistribute staticコマンドで可能です。

再配布するStaticルートを設定します。
(config)#ip route 10.1.1.0 255.255.255.0 172.16.1.1
(config)#ip route 10.2.1.0 255.255.255.0 172.16.1.1

redistribute staticを設定します。
(config)#router eigrp 10
(config-router)#redistribute static

これで設定しているStaticルートが、全てEIGRPで再配布されます。

なお再配送するルーティングがConnectedとStaticの場合はシードメトリックが1となりますが、
それ以外のルーティングプロトコルの場合はメトリックが∞となり、
到達不能なルートとして動作します。

その為、複合メトリックを全て指定する必要があります。
(Staticでも設定可能)

redistribute static metric


■ip route 10.1.1.0 255.255.255.0 172.16.1.1だけ再配布したい場合

distribute-listを使って、再配布する情報を10.1.1.0/24だけに制限します
(config)#ip route 10.1.1.0 255.255.255.0 172.16.1.1
(config)#ip route 10.2.1.0 255.255.255.0 172.16.1.1

(config)#access-list 1 permit 10.1.1.0 0.0.0.255

(config)#router eigrp 10
(config-router)#distribute-list 1 out static
(config-router)#redistribute static

acl 1に一致したStaicルート情報だけEIGRPで再配布されます。

Tag:EIGRP


COMMENT 0


WHAT'S NEW?