BGPでルートマップなどポリシーの適用の際のコマンド「clear ip bgp * soft in|out」

 15, 2009 19:13
これまで新規にルートマップを定義して、反映させる際に

clear ip bgp *

で適用開始をしていましたが、もっとスマートな方法があることを知りました。

上記コマンドではTCPコネクションが張り直しになるので、
通信断が発生し利用しにくいと思っていただけに驚き。

clear ip bgp * soft in|out

in はネイバーに対してルート情報の再送信を要求。
outはネイバーに対してルート情報を再送信。

outでフィルタやルートマップが反映されます。

COMMENT 0


WHAT'S NEW?