IPアドレスを持つ機器の接続場所の特定方法

 16, 2009 15:22
「このIPアドレスを持つプリンタは何処に設置しているの?」
「IPアドレスが重複しているみたいで、連絡したいから設置場所を調べて」
と、たまにユーザから質問があります。

ある程度末端までCiscoで構築している場合は特定が可能なのでその方法について少々。
Catalyst 2960-8TCなどを使って、机に設置するスイッチまでALL Ciscoで構築、
という会社は流石に少ないでしょうけれど、そういった場合は端末がどのポートに
接続されてるか特定可能だったりします。

まずはルータ/SWITCHにログインします。

ルータから調査したい端末のIPアドレスに対してpingを投げます。
仮に端末のIPアドレスを192.168.254.10とします。

■PING
#ping 192.168.254.10

Type escape sequence to abort.
Sending 5, 100-byte ICMP Echos to 192.168.254.10, timeout is 2 seconds:
.....
Success rate is 0 percent (0/5)

pingが返ってこなくてもかまいません。
(OSがXPのSP2以降の場合、F/Wのためpingが返ってこないことが多数)

■MACアドレスを確認します
#show arp | include 192.168.254.10
Internet 192.168.254.10 3 0000.1111.2222 ARPA Vlan100

これで192.168.254.10の端末のMACアドレスが0000.1111.2222である事が判りました

■MACアドレスの接続先ポートを確認します
#show mac-address-table | include 0000.1111.2222
10 0000.1111.2222 DYNAMIC Fa0/3

FastEthernet 0/3の先に192.168.254.10の端末がいる事がこれでわかりました。

以上の手順を繰り返していく事で、どのポートの先に端末が接続されているのか判ります。
末端はノンインテリジェントスイッチである事が多いでしょうが、大よその位置特定までは可能です。

COMMENT 0


WHAT'S NEW?