ホモグラフ詐称のスパムが出回る

 15, 2009 19:36
ホモグラフ詐称のスパムが出回る、シマンテック調査

ホモグラフとは異なる文字が区別できないほど紛らわしい字体を持つ性質を悪用した文字、という事らしいです。
アルファベットの「a」の代わりに、キリル文字の「a」を使ったりすると見分けが付かないのが特徴との事。

ホログラフの誤字かと思ったら、ホモグラフなんて言葉があったんですね。

シマンテックでは、スパムメールに記載されたURLにホモグラフ詐称が用いられている事例を紹介。それによれば、URLは「google.com」に似せたもので、非ASCII文字を含むIDN(国際化ドメイン名)で書かれていたという。

メールに書かれたURLを踏んで、リンク先に飛ばないようにしておけば安全かと思いますけれど
いい加減、スパムの根本対策になるような新しい仕組みを制定してくれないでしょうかと思います。

届くメールのうち、スパムメールの割合が7割以上ってどう考えても異常かな、と
スパム対策サーバのレポートを見ながら思ったりして。

COMMENT 0


WHAT'S NEW?