起動用SSDを搭載したHP Compaq 6005 Pro

 17, 2009 19:30
HP、起動用SSD搭載でPCのWindows/アプリ起動時間を短縮
Windowsやアプリケーションの起動に時間がかかるという苦情に対処すべく、起動用ディスクとしてSSD(Solid State Disk)を搭載したビジネス向けデスクトップPCを、米国Hewlett-Packard(HP)が近くリリースする。


HPはSSDとHDDを搭載した構成をRapidDriveと呼んでいるようです。
こういったOSやアプリ起動用にSSDを利用、データ保管にHDDという構成が一般的になる日は来るのでしょうかね?

半年ほど前に、自宅のパソコンをSSDに置き換えて利用していますが、OSとアプリの起動は
体感できるほど高速化していますので、会社のパソコンも是非SSDを搭載タイプに
置き換えをして欲しいとよく思います。

仮に提案しても、生産性向上に大きな効果が無いと却下されるでしょうけれど。

COMMENT 0


WHAT'S NEW?