「Opera」のバージョン9.64以前にサードパーティCookieの取り扱いの問題

 19, 2009 16:33
OperaにサードパーティCookieの取り扱いに関する脆弱性
Operaの設定で「アクセスしているサイトからのCookieのみ許可する」を有効(デフォルトでは無効)にしている場合に、遠隔の第三者によってユーザーのアクセス履歴を追跡される可能性があるというもの。最新版の「Opera 10」ではこの問題を修正しており、JVNではOpera 10へのアップデートを推奨している。

Operaの設定によっては危険ということです。
この際だからOperaを10にバージョンアップしてみました。

速度は気持ち速くなったかな?

それよりもSpeed Dialの設定でサムネイルを変更できるようになったのが、
意外に便利だったりします。

それ以外に変化を感じないのは、新規インストールではなく、
バージョンアップをしているからでしょうか?

そういえばサーバー機能化するOpera Unite機能は、今回のバージョンでは
搭載が見送られていたんですね。

Tag:Opera


COMMENT 0


WHAT'S NEW?