最大200Mbpsのフレッツ 光ネクスト ファミリー/マンション ハイスピードタイプが登場

 30, 2009 18:20
NTTのニュースリリース
NTT東日本は、「フレッツ光ネクスト」の新たなメニューとして、最大通信速度が下り(ダウンロード)200Mbpsの「フレッツ 光ネクストファミリー・ハイスピードタイプ」及び「フレッツ 光ネクストマンション・ハイスピードタイプ」(以下、本サービス)を平成21年10月1日(木)より提供開始します。

マンションタイプは光配線方式のみでVDSL方式は対象外となっており、
自宅の環境では残念ながら利用できません。

ニュースリリースの注釈にもありますが、最大速度で利用するにはちょっと敷居が高めですね。

1000BASE-Tのインタフェースに対応したパソコン>最近のパソコンならクリア
WAN側も1000BASE-T対応のルータ>少ない
カテゴリ5e以上のLANケーブル>ほぼ問題ない

ブロードバンドルータのラインナップをちょっと調べてみました。
WAN/LANのインターフェイスがギガビットに対応した製品は結構あるようですが
ハイエンドの機種のみ採用というパターンばかりでした。

NECのAterm WR8500NやバッファローのDWR-HP-G300NH、プラネックスのMZK-04G等々。

スイッチがギガ対応というのはまだ一般的ではないのですね。


Tag:フレッツ 光ネクスト


COMMENT 0


WHAT'S NEW?