Wi-Fi Directで無線LAN版パーソナル・エリア・ネットワーク(PAN)を実現

 15, 2009 19:09
Wi-Fi Allianceが無線LANデバイス向けPAN仕様を発表,2010年に認定プログラム開始

複数のWi-Fiデバイスをアクセス・ポイントなしで直接接続する新たな技術仕様を発表した。対応機器向けの認定プログラム「Wi-Fi CERTIFIED Wi-Fi Direct」は,2010年半ばに開始する。

無線AP無しで端末間が簡単に繋がるようになるなら、無線LANの使い道が増えて便利になりそうですね。

意図しない接続による情報漏洩などの問題が発生したりはしないのか、若干不安はありますけれど。




アドホックモードとの違いは、1対1の接続なのか、複数台での接続が可能かの違いだけでしょうか?
ブルートゥースがますます肩身が狭くなりそうな気がします。

それにしてもパーソナル・エリア・ネットワーク(PAN)という用語が存在する事をはじめて知りました。
初めて知る事が最近多いので、日経ネットワークなど情報関係の本を読んでいない弊害を実感中・・・

COMMENT 0


WHAT'S NEW?