極細タイプのCat6対応LANケーブルLD-GPSシリーズ

 13, 2009 20:04
ニュースリリース LD-GPSシリーズ
“LD-GPSシリーズ”は、従来のカテゴリー6(CAT6)のLANケーブルに比べて、ケーブルを格段に細くした直径わずか「3.5mm」の極細タイプのLANケーブルです。1000BASE-TXや1000BASE-Tといった高速通信に対応しながら、ケーブルの細さを追求しました。

LD-GPSBM1_05s.jpg

確かに細いLANケーブルです。

データセンタのコアスイッチを収めているラック内にあるLANケーブルの束の太さは異様なので、こういった極細タイプのLANケーブルに交換したら、かなりスッキリしそうです。

ただ、品質的にはどうなのでしょうね。

やはり基幹サーバ向けに使うにはノイズ面で若干心配があるので、データセンタ内で利用するには躊躇してしまうのですが、こういった極細タイプのLANケーブルってデータセンタなどではどれくらい利用されているのでしょうか?

ノイズなど全然問題無いのなら、いっそ全て置き換えてしまいたいと思ったり。

LANケーブルがかさばり過ぎて、ラックの扉が閉まりにくいのはうちだけなのでしょうか・・・

COMMENT 0


WHAT'S NEW?