タブで管理可能なMBC Remote Desktopの使い方

 26, 2009 20:22
複数の“リモート デスクトップ”をタブで切り替えて管理「MBC Remote Desktop」
「MBC Remote Desktop」は、“リモート デスクトップ接続”で複数のPCへリモート接続し、そのデスクトップ画面をタブで切り替えて閲覧・操作できるソフト。Windows XP/Vista/7に対応するフリーソフト


タブで切り替え可能なので、複数サーバーにリモート接続する必要がある管理者には便利なソフトです。
作業の効率化に使えそうでしたので、試しにダウンロードしインストールしてみました。

Setup.exeを起動してインストールを開始すると警告が。(取りあえず無視)
警告

インストール中
インストール


MBC Remote Desktopの起動画面。
起動画面

初回起動時は当然リモート接続先が登録されていないので、新規に登録。
左側の「接続設定」の空欄を右クリックして「新規」をクリック。
(または「編集」メニューから「新規」をクリック)
>登録

リモートデスクトップ設定画面が表示されるので、リモート先の情報を登録。
ポートの項目はサーバ側がリモートデスクトップ標準のポート(3389)を利用している場合、空白でも問題ない。
リモートデスクトップ


接続は、分類情報の下に出来た項目を右クリックし「接続」をクリック
接続

COMMENT 0


WHAT'S NEW?