ノーツメールの検索が出来るGoogle 企業向けデスクトップの使い方

 17, 2009 19:00
過去のメールを探す際にノーツメールの検索機能の貧弱さに辟易したので、他にまともな検索を行う手段がないかと探してみたら、「Google 企業向けデスクトップ」を発見。

標準でノーツのメールをインデックス化してくれるプラグインが付属しているとのことで、早速ダウンロードしインストールしました。


Google 企業向けデスクトップ

インストールして設定項目を確認しても特に変わった様子はなく、ちゃんとインデックス化されているのか?と疑問に思いヘルプを見ると、ノーツのインストール状況によっては手動で設定追加を行う必要があると記載されています。

そこでヘルプ通りnotes.iniに「AddinMenus=notesgdsplugin.dll」を手動で追加したところ、ノーツ起動時にGoogle 企業向けデスクトップが有効になった旨の英語メッセージが表示されました。

やはり環境によっては単にGoogleデスクトップをインストールするだけでは動作しないようです。

他にはノーツ側でも設定が必要となり、ノーツのアクションからGoogle desktop for Notesを選び、ローカルに保存してあるノーツメールのアーカイブを追加します。(拡張子nsf)
Google desktop for Notes

nsf指定

グーグルデスクトップ設定のインデックス作成のプラグインの項目にIBM Lotus Notes Plug-In (Indexes Lotus Notes documents)が追加されているのが確認出来ます。
グーグルデスクトップ設定


検索すると、検索結果に「Open in Lotus Notes」とインデックス化されていました。
検索結果



ノーツの検索ではローカルにアーカイブ化したメールの場合、索引済みの状態になっていてメール件名で検索をかけても、ほとんど引っ掛かりもしないのは何故なんでしょうかね。

COMMENT 0


WHAT'S NEW?