無線LANカードなどを無線AP化する「Connectify」の正式版が登場

 21, 2009 21:47
Win7搭載PCを無線LANアクセスポイント・ルーター化する「Connectify」が正式版に
以前窓の杜で紹介したベータ版からの変更点は、仮想AP機能に対応しない古い無線LANアダプターでも、アドホック接続で一時的にワイヤレスネットワークを作成することでインターネット接続を共有し、ルーターとして運用可能になったこと。

Connectifyの正式版では以前のバージョンより進化して、古い無線LANカードでも利用可能な対象となったパーツが増えたようです。

ただ古いPCの場合はCPUの性能が低いマシンが多そうなので、Connectifyが使っているVirtual WiFi機能とSoftAP機能を動作させるだけの余裕があるか不明です。

どちらにしろOSにwindows7を載せる必要があるので、あまりに古いPCはwindows7インストール自体が難しいかもしれません。
そこそこの性能のデスクトップPCに、中古の安い無線LANカードを挿してAP化する用途なら問題なさそうですけれどね。


COMMENT 0


WHAT'S NEW?