Googleへの攻撃にも利用されたIEの脆弱性を狙うコードが出回る

 18, 2010 20:47
IEの脆弱性を狙うコードが出回る、Google攻撃にも利用
Internet Explorer(IE)の未修正の脆弱性を突いてGoogleが攻撃された問題で、セキュリティ企業の米McAfeeは1月15日、この攻撃に使われた悪用コードがインターネットで出回っているのを確認したと伝えた。

Google攻撃にも利用、とあるので例の中国側からGoogleへ不正アクセスした件と関係がある脆弱性とのことです。
脆弱性はWindows 7とIE 8を含む主要バージョンすべてに影響するが、特にXPでIE 6を使っている場合は危険度が高いという。

IEを使っている限り該当するようなので、パッチが出るまではFirefoxかOperaあたりに逃げておいた方が良さそうですね。

IEの主要バージョン全てってかなり広い範囲ですが、よく今まで対策されずに残っていたものです。
他のブラウザにもありそうで怖い。

COMMENT 0


WHAT'S NEW?