Operaのマスターパスワードを設定した。メンドクサイ

 08, 2010 22:10
PC内のFTPアカウント情報を盗み出すマルウェア、JPCERT/CCが注意喚起
Internet Explorer 6とOpera 10.10についても、Webブラウザーのアカウント管理機能を用いて保存されている情報をマルウェアが窃取し、外部に送信していることが確認されたという。

この問題、認識としてはGumblarで感染したマルウェア経由で外部に情報発信される、という事でいいのでしょうか?

その場合、パーソナルF/Wが稼働していたらマルウェアの通信を許可しなければ防げそうな気もしますけれど…

取り敢えずOperaのマスターパスワードを設定したら、認証が必要なサイトにアクセスするたびに毎回マスターパスワードの入力を求められるので、非常にメンドクサイ状況です。

更に、Operaでマスターパスワードを入力する時に日本語入力がONになっていると、そのまま日本語でパスワードを入力されてしまうので、結構な頻度で入力ミスをしてしまう事もメンドくささの一因かも。

普通パスワードを入力する場合は、強制的に半角英数にIMEが設定される事が殆どだと思うのですが、何故こんなことになるのでしょうかね。

Firefoxとの併用を続けていましたが、そろそろ完全移行しようかと思います。
(Firefoxのマスターパスワード設定の場合は特に問題は起きていませんし)

COMMENT 0


WHAT'S NEW?