arrownetにはジュニパーネットワークスの「M320」「M120」採用

 10, 2010 00:14
東証、「arrownet」にジュニパーのエッジルータを採用
arrownetは、アクセスポイントとデータセンター間のレイテンシが「2ミリ秒未満(実測では1ミリ秒以下)」に抑えられた、堅牢なMPLSネットワーク。ジュニパーネットワークスの「Mシリーズ」を二重構成としたことで、arrownetの耐障害性が高められたという。

ジュニパーのルータは触ったことが無いですが、使い易いのですかね?
NetScreenを新入社員の時にワケも分からず触っていた記憶がありますけれど、あれはどちらかと言うとF/Wという気がしますし、。

それはそうと、arrownetに変わってから株取引の高速化に興味があったので、有給・代休の日に株取引の状況を覗いたりしてみましたが、あまり高速になっているという印象は受けませんでした。

どちらかというと、JALの上場廃止が決定した時のように注文数がハンパない時の処理の高速化に一役買っているということなのかな?

少なくとも、東証の大型株の場合、目で見ている範囲でめまぐるしく株価が上下することはあまり無いですからね。

COMMENT 0


WHAT'S NEW?