1本の光ファイバで69テラビット伝送

 27, 2010 14:23
NTT、光ファイバ1本で世界最大容量69テラビット伝送に成功
日本電信電話(NTT)は25日、1本の光ファイバに、世界最大となる毎秒69.1テラビット(Tb/s)の大容量データを240km伝送させることに成功したと発表した。

リンク先の技術的な説明については、何を言っているのかさっぱりわかりませんでした(笑)

取り敢えず送受信の装置さえどうにかすれば、光ケーブル1本で69TB/sの速度を出すことが出来るようです。
とは言っても、これだけの伝送速度を出せる光ファイバーって通常のマルチモード/シングルモードのケーブルを使って出せるのかは分かりませんけれど。


以前、100Mで繋いでいた建物間の接続をギガ対応のメディアコンバータに変更することを検討していた際に配線業者の人に、「10年くらい前の光ファイバーケーブルでは、速度が出ないかもしれないですね」といわれた事もありますし、光ケーブルならなんでもいいというわけにはいかない気がします。

COMMENT 0


WHAT'S NEW?