arrowheadのネットワークプロトコルはUDP+独自仕様

 08, 2010 21:01
目標値の5倍速い! 爆速「arrowhead」を生み出した富士通の技術と発想のヒミツ
「信頼性が高いが高速性で課題が残るTCPではなく、高速性を実現できる軽量なUDPプロトコルを採用した。ただし、信頼性を確保するため、富士通独自の送達確認技術を活用することにした。このプロトコルは、汎用的なものである必要がないため、独自の技術を採用するという判断をした。

高速化実現のため、独自仕様も厭わないというのはなかなか出来ることじゃない気がします。

機器はカスタマイズしたL3SWなどを利用しているのでしょうか?

とりあえずarrowhead周りのネットワーク構成がどうなっているのか単純に興味があるのですが、公開されることはないでしょうね。

COMMENT 0


WHAT'S NEW?