TechNetサブスクリプションのエントリー版 TechNet Standardがスタート

 16, 2010 21:59

Enterprise EditionとDynamics製品を含まないエントリーエディションとなるTechNet Standardが新たに追加されました。

複数台のPCにWindowsマシンを導入したい場合、これでかなりの費用を抑えることが手軽に出来ますね。

MS、「TechNetサブスクリプション」に2万3000円のエントリー版

マイクロソフト株式会社は14日、同社製品と技術情報の年間購読サービス「TechNetサブスクリプション」に、エントリーエディションの「TechNet Standard」を追加した。価格は2万3000円。


Dynamicsとはなんぞやとぐぐったら、以下のような説明にたどり着きました。
「Dynamics」とはマイクロソフトの業務アプリケーション製品ラインアップの総称であり、顧客との長期的な信頼関係の構築を支援する CRM 製品と企業の基幹業務全般を担う ERP 製品が主要な製品となっています。

個人で使う分には不要なもののようです。


そういえば、この前に取得したTechNetサブスクリプションの50%のコードは今月中まで有効だった気がします。

50%オフで購入した方がTechNet Standardよりも安いので、忘れないようにしておかないと…

COMMENT 0


WHAT'S NEW?