119番不具合の原因はネットワークループ

 12, 2011 00:55
119番不具合の原因は人為ミス
ネットワークハブに1本のケーブルの両端を接続したため通信不能な状態に陥ってしまったようだ。

災害救急情報システムがどういった環境に設置してあるのか分かりませんが、詳しくない人がLANケーブルを簡単に抜き差しが出来てしまうような環境なのならば、ループを検知した場合、ポートをシャットダウンする仕組みは導入しておくべきですよね。

データセンターであったのなら・・・配線がごちゃごちゃでタグとかも付いてなかったりしたのかな?


うちで面倒みている環境では、フロアスイッチに対してはループを検知した場合、errdisableになるように設定しています。
設定しておけば、一つの島だけが通信停止する事態で済みますからね。

ループを検知するのが多い順
・席移動でLANケーブルの配線替え(誤ったカスケード接続)
・会議室(会議中、手持ち無沙汰の人が余っている1本のLANケーブルを1つのHUBに接続とか)

期ごとに席移動とかフロア移動とか止めて欲しいかも。

COMMENT 0


WHAT'S NEW?