NECがOpenFlow対応のNW機器「UNIVERGE PF5240」「UNIVERGE PF6800」を販売開始

 09, 2011 21:47
NEC、新ネットワーク制御技術「OpenFlow」に対応したネットワーク製品を販売開始
OpenFlowは、スタンフォード大学を中心としたコンソーシアムが規定するネットワークに関する技術とオープンなインタフェース仕様の総称です。様々な通信プロトコル(規約)の制約から解放され、最適なネットワークを自由に構築できる次世代のネットワーク制御技術として注目されています。

ネットワーク構成図および主な製品仕様
http://www.nec.co.jp/press/ja/1103/images/0901-01-01.pdf

OpenFlowとは
従来のネットワーク制御方式は、主にIPアドレスのルーティングによって行われてきたが、OpenFlowではMACアドレスやIPアドレス、ポート番号などの組み合わせによって決定される一連の通信を「フロー」として定義し、フロー単位での経路制御を実現する。


NEC以外にもCiscoやJuniperが開発に絡んでいるようなので、そのうちに関わりが出来そうな気がします。
しかしプレスリリースやググってすぐ引っかかるような情報では、OpenFlowの仕組みがよく分かりませんね。
英文を読まないとダメでしょうか。

単純にPBRなどQoSの設計が不要になるという理解でよかったりするのかな。

機器が自動的に経路を制御すると聞くと一見便利そうですが、なにかモヤモヤした感じになるのはなぜなんだろう。

COMMENT 0


WHAT'S NEW?