WiMAX経由のインターネットVPNの接続テスト

 01, 2011 20:12

NECのWiMAXルータ、PA-WM3400RNを購入して接続テストを行なったところインターネットVPNの接続自体はすんなりと成功しました。

24時間接続を続けて、夜中に1回切断された以外は問題なくセッションを張り続けているのを確認。

問題点
・Bフレッツ・ADSLのインターネットVPNに比べて遅延が大きい
Bフレッツ 10~30ms
ADSL 35ms前後
WiMAX 180~200ms

・IPsecのセッションが貼られると、謎のエラーメッセージ(?)が出力される
%SYS-2-LINKED: Bad enqueue of 83AC5414 in queue 83403E60
-Process= "", ipl= 6, pid= 197
-Traceback= 0x808B8AC0 0x80336A00 0x81548740 0x800973E4 0x80C3C144 0x8036AD3C 0x80390CAC 0x818D434C 0x818D4788 0x81756A7C 0x81C14DF4 0x81C2ADC0 0x81C2CBD0 0x81C2CD18 0x81C2CDD0 0x800C518C
暫く出力された後、止まる


一時利用では問題なさそうですが、常用させるのにはこのままでは若干不安といったところでしょうか。

Tag:WiMAX


COMMENT 0


WHAT'S NEW?