メディアコンバータが故障

 23, 2012 22:26
メディアコンバータが中途半端に故障したため、スイッチのインターフェイスはリンクアップしているけれど通信が出来ないという現象となりました。

完全に壊れて、インターフェイスのリンクが切れてくれれば、悩まずに済んだのですがリンク自体は上がったままだったので、なぜ通信が出来ないか判らず、障害復旧が遅くなりました。


スイッチのログでは

Excessive FCS, data, or idle word errors found on interface ***

と出力されており、ググったところ以下の記述がありました
http://www.cisco.com/japanese/warp/public/3/jp/service/manual_j/sw/cat29/2970ssmg/chapter02/02_msg_desc.html
PHY-4-EXCESSIVE_ERRORS: Excessive FCS, data, or idle word errors found on interface [chars].

指定のインターフェイスで過度のFrame Check Sequence(FCS)、データ ワード、またはアイドル ワードのエラーが検出されました。[chars]はインターフェイスです。
指定のインターフェイスに対して show interface イネーブルEXECコマンドを入力し、Cyclic Redundancy Check(CRC;巡回冗長検査)を行い、またその他の入力エラーがないかどうかを調べてください。エラーが多すぎる場合は、shutdownインターフェイス コンフィギュレーション コマンドを入力し、さらにno shutdownインターフェイス コンフィギュレーション コマンドを入力してインターフェイスをリセットします。


sh intで確認すると確かにCRCエラーが多くカウントされていたため、スイッチを再起動してみましたが復旧せず。

ハードウェア故障の可能性もありましたけれど、メディアコンバータを交換したところ復旧を確認。
メディコンも壊れるんですね。


COMMENT 0


WHAT'S NEW?