ISDN回線において最初の発呼時に失敗する場合

 05, 2009 09:00
ISDN回線において発呼まで時間がかかる場合、
一番最初の通信開始時にタイムアウトで失敗する事があります。

そういった場合のタイムアウトを回避する為のコマンド。

Router#conf t
Enter configuration commands, one per line. End with CNTL/Z.
Router(config)#interface bri 0
Router(config-if)#dialer hold-queue ?      ←数値を指定
<0-100> Specify size of output hold queue

Router(config-if)#

発呼が完了し、回線が接続状態になるまでパケットをルータ側で保持します。

INS回線を使う機会は減っていますが、まだバックアップ用途では使っていたりしますからね。

Tag:INS回線


COMMENT 0


WHAT'S NEW?