Windows8 Consumer Previewを仮想環境にインストール・・・出来ず

 05, 2012 16:49
Windows8 Consumer Previewが登場したので、導入してみました。

デュアルブート環境はブートローダー書き換えなどで問題が起きそうですから、VirtualBoxを導入して仮想環境上にWindows8をインストールしてみようとしたところ、

error code 0xc0000260
Windows8エラー


なるエラーが表示されてインストールが出来ませんでした。
error code 0xc0000260でググると

STATUS_INVALID_HW_PROFILE -1073741216 0xC0000260 指定されたハードウェア プロファイル構成が無効です。

とあったので、仮想環境の設定の問題なのか、ホストマシン自体のスペックが原因なんでしょうね。
Athlon64 X2とメモリ2GBの古いマシンで仮想環境を動かすのは厳しいですか、やっぱり。

(追記)
メインマシンでも試してみたところ同じエラーが出たので、BIOSで仮想化支援を有効にしたところ仮想環境にインストール出来ました。




仕方が無いのでマシンのHDDを取り外し、空のHDDを用意してWindows8を直接インストールしたらその場合は問題なくインストール完了。

Windows8.jpg

Windows8_1.jpg


起動がWindows7に比べて重くなった気がしますが、起動してしまえばデスクトップ画面では同じようなレスポンスでした。
もう少し遊んでみようかと思います。

(シャットダウン方法が最初判らなく、困った)

Tag:Windows8


COMMENT 0


TRACKBACK 1


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

WHAT'S NEW?