Catalyst 3750Xのスタック解除しても、1/0/1の表記は残ったまま?

netserc

Catalyst 3750Xを2台導入したのでスタックを組んでみました。
(単にスタックケーブルを接続するだけですが)


接続後Catalyst 3750Xのコンフィグを見ると

  interface GigabitEthernet1/0/1
  ~~
  interface GigabitEthernet2/0/1

となっており、スタック構成になっていることを確認できます。
ひと通り設定を触った後スタックケーブルを外し、それぞれCatalyst 3750Xを起動すると

1台目
  interface GigabitEthernet1/0/1

2台目
  interface GigabitEthernet2/0/1

で設定が残ったままとなっていたので、Ciscoのページに記載されてあるとおり、スタックからのメンバの削除するために下記の設定を行いました。

(config)# no switch 2 provision ws-c 3750X-48
(config)# exit
# write memory

1台目
  interface GigabitEthernet1/0/1

2台目
  interface GigabitEthernet1/0/1

スタックは設定上解除されているように見えますが、Gi 0/1表記とにならず、Gi 1/0/1のままでした。
Gi 0/1表記には戻せないのでしょうかね?

この状態でなにか不具合があるというわけではないですが、出来るなら完全に初期状態に戻したいかな。
Posted bynetserc

Comments 2

There are no comments yet.
pod  
No title

こんにちは。スタック可能な機種は標準で1/0/~になる(0/~には出来ない)と思います。

2012/04/22 (Sun) 13:42 | EDIT | REPLY |   
netserc  
Re: No title

> こんにちは。スタック可能な機種は標準で1/0/~になる(0/~には出来ない)と思います。
みたいですね。

ブログをアップした後、もしかして・・・と気づきました(苦笑)
最初から1/0/1だったとは。

2012/04/24 (Tue) 00:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply