ネットワークのトラブル

 11, 2012 16:30

短期復旧を目指すネット管理者の努力

特殊なトラブル事例はそうそう多く無いようで、どこもネットワークの障害原因や解決策は似たり寄ったりですね。

しかしトラブルが判明した原因が

1位「Webアクセスの不調」50.6%
2位「ファイル共有やグループウエア、業務システムなどの社内サービスの不調」34.0%
3位「メールの不調」32.7%

というのがちょっと意外です。


Pingによる生死監視と、SNMPトラップによるループ検知、その他HTTPサービスなどのサービス監視を行なっていますが、そのように監視システムを導入したりして、能動的に検知する仕組みをもたせている会社はあまり多くないのでしょうか。


COMMENT 0


WHAT'S NEW?