%Switch can not be un-provisioned when it is physically present

 10, 2012 23:16
スタック接続を解除したcatalyst3750Xで下記のコマンドを入力して元の状態に戻そうとしたところ、エラーが出て入力ができませんでした。

no switch 2 provision ws-c3750x-48

→%Switch can not be un-provisioned when it is physically present

Catalyst 3750Xのスタック解除しても、1/0/1の表記は残ったまま?

以前は上記のリンクの通り出来たんですけどね・・・

ではどうすればいいのだろう、とエラーメッセージで検索をかけるとCiscoのページに書いてありました。

(ネットで調べないでも、エラーメッセージと共に解決方法を出力してくれるようになる日はこないでしょうか)


・ スタックから排除するスイッチの接続を解除する。

・次のコマンドで、そのスイッチの番号付けをやり直す。

switch current-stack-member-number renumber new-stack-member-number

・プロビジョニング済みのスイッチをスイッチ スタックから排除するためには、削除済みのスタック メンバに関連付けられたコンフィギュレーションが、プロビジョニング対象情報として実行コンフィギュレーションに残っています。このコンフィギュレーションを完全に削除するには、no switch stack-member-number provision グローバル設定コマンドを使用します。

Switch(config)#switch ?
<1-9> Switch Number

Switch(config)#switch 2 renumber ?
<1-9> New switch number

Switch(config)#switch 2 renumber 1
WARNING: Changing the switch number may result in a
configuration change for that switch.
The interface configuration associated with the old switch
number will remain as a provisioned configuration.
Do you want to continue?[confirm]
Changing Switch Number 2 to Switch Number 1
New Switch Number will be effective after next reboot

Switch#reload

再起動してswitch 2 provision ws-c3750x-48が残っているようならno で消す。

もしかして以前も上記手順を実行していたりしたのかな。

COMMENT 0


WHAT'S NEW?