802.11a/n RadiosがDOWNしたままの状態→原因はCountryの設定

 11, 2013 00:48
ワイヤレスコントローラー(WLC)のSoftware Versionを7.0.240.0にあげた後、802.11a/n Radiosがダウンしたままとなっていました。

複数台のAPを接続しても状況が変わらないので、APの問題ではなくWLCの設定と考えて見直し。

802.11a Network Status でEnabledにチェックが入っているのを確認し、なぜだろうと首をひっねって旧バージョンのWLCと設定比較していたところ、下記の設定が異なっていました。


Wireless > Country
 Configured Country JP ←7.0.240.0
 Configured Country J2 ←6.0.199.4

802.11a/n Radios DOWNで検索すると英文サイトでCountryがどうとコメントされていたので、やはりこの設定だろうとあたりをつけてJ2に変更しました。

変更すると警告が出ます。

Warning: To maintain regulatory compliance functionality, the country code setting may only be modified by a network administrator or qualified IT professional. Ensure that proper country codes are selected before proceeding.

さらに、一度 APのネットワークをdisabledにしろと警告が出ます。
802.11b network is currently enabled. 802.11a network is currently enabled. 802.11a and 802.11b networks must be disabled to set country code.

802.11aとbの Network StatusのEnabledのチェックを外し、再度J2を選択し、applyとsave configを実行。

APが再起動し、今度は問題なく11aも有効になり接続も出来ました。

COMMENT 1

-  2013, 04. 12 [Fri] 11:24

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 


WHAT'S NEW?