ほこたてのセキュリティ対決、内容の改ざんが思ったよりも酷い。

 11, 2013 22:11


ネットエージェントのブログで、先日放送された、ほこたてについて言及が有りました。

6月9日(日) に放映された「ほこ×たて」の「たて」の裏側について
http://www.netagent-blog.jp/archives/51945771.html


TrueCryptの件
>正解の写真ファイルの暗号化ですが、TrueCryptという暗号化ソフトウェアとして広く普及しているソフトを使用することから、パスワードを解析するための専用ソフトも出回っており、安易なパスワードの設定はNGです。かといって、無条件に長く複雑なパスワードを設定してしまっては限られた時間内での勝負としては一方的なものになってしまいます。そこで、総当りや既存の攻撃用のパスワード辞書などでは解けないものの、番組由来のキーワードからは容易に想像できる語をもとにパスワードとして設定しました。

TrueCryptを使ったと聞いて、ランダムな文字列64文字をパスワードに設定しているかと思っていたけど、ちゃんと相手側にも配慮している点には感心しました。

その他にも用意されたPCの構成やら条件が記載されていて、TVを視聴し終わった後のもやもや感が、だいぶ解消。


ほこたては、もうちょっと専門的な内容で番組を構成した方が良かったんじゃないのかな。


ほこたての取り上げている内容って、毎回こんな感じで詳しい人が見たら逆に意味不明な構成になっているんですかね。
(番組自体初めて見たので、他がどうだったかは判りませんが)

COMMENT 0


WHAT'S NEW?