Windows Server 2008R2の認証リセットと猶予期間

 10, 2013 10:00
監視システムの検証のため、サーバとWindows Server 2008R2の評価版を用意。

しばらくの期間使用していると認証切れを起こしたため「slmgr -rearm」で認証リセットを実行し、そしてつい先日にまた認証切れを起こし、気が付いたらマシンの電源が落ちていました。


認証切れの間隔が短くないか?と思って調べてみるとWindows 2008R2では10日間の延長となっていたんですね。
http://www.microsoft.com/ja-jp/server-cloud/local/windows-server/2008/r2/trial-software.aspx



Windows7の評価版などは90日くらいあったので、比べるとだいぶ短いです。

検証に特に明確な期限がなかったからと放置し過ぎていたのが悪いのですが、10日毎に実施しなければならないのは少し面倒かな。
(リセット回数についても限りがありますし)


COMMENT 0


WHAT'S NEW?