Cisco Catalyst 2960-XとCatalyst 2960-XRシリーズ

 28, 2013 23:44
L3機能を持つCatalyst 2960-XRという機種が出ていることを教えてもらいました。

これまでCatalystのシリーズでは

・L3機能 3750系統
・L2機能 2960系統

という住み分けをしていたと思っていたのですが、なぜCiscoはあえて2960の型番にL3機能を持たせたんでしょうね?

ラインナップ的に混乱しそう。




機器紹介のページ

Cisco Catalyst 2960-X シリーズ スイッチ データ シート
http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/switches/cat2960x/prodlit/data_sheet_c78-728232.html

>統合 NetFlow-Lite によるアプリケーションの可視化とキャパシティ プランニング


Catalyst 2960-XシリースだとNetFlow-Liteという機能が使えるようです。

https://learningnetwork.cisco.com/blogs/jp-networkmanagement/2013/06/04/netflow-lite-on-catalyst-2960x


対応するNetFlowコレクターでスイッチ上を流れるパケット分析がルータと同様に可能になれば、L2サービスのWAN機器としてCat3750などを利用していた場所で、2960-XRに置き換えるという選択肢もありでしょうか。

今まではL3SWからの変更だと高価なルータに置き換えるしか手は無かったと思いますので、そう考えると選択肢が増えてきたようです。

COMMENT 0


WHAT'S NEW?