バイドゥがアク禁に。

 28, 2013 17:24
「業務に必要ないでしょ」という一言で、バイドゥドメインをプロキシのブラックリスト対象に設定されました。

なるほど、確かに信用というのは一瞬で失われるんですね。
(信用があったかどうかというのは置いておいて)



ただ仮に、グーグル日本語入力が同じことをしていたらどうなっていたのかなという気はします。
グーグルドメインをまるまるブラックリストに設定すると、ユーザーから凄い反発が容易に予想出来ますから。(というか、こちらも困ります)

おそらく送信先サーバーを調べて、様子見という名の下そこだけブラックリスト化する措置に落ち着くのではないでしょうか。


そう考えると市場シェアをどれだけ握っているかというのは、いろんな面で重要なんだと思う次第です。


なおログを見たら、バイドゥへのアクセスがぽつぽつとあった模様
http://sync.ime.baidu.jp/cgi-bin/getmsg.cgi
http://sync.ime.baidu.jp/cgi-bin/get_msgex.cgi
ここらが変換時の送信先サーバですかね?

getmsgってなんか情報収集する気まんまんに感じます(信用を無くすとそう見えてしまう)

COMMENT 1

-  2014, 01. 23 [Thu] 12:03

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 


WHAT'S NEW?