iPhoneを業務利用する「ULTINA Security Platform セキュアリモートゲートウェイ」

 24, 2009 21:28
iPhoneで業務利用をするためのサービス
ソフトバンクテレコム,iPhoneから接続できるセキュアなリモートアクセス・サービス
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090424/329099/

こちらのサービス、通信経路などに関するセキュリティ部分は普通に保証されているでしょうけれど、
iPhoneの紛失、盗難などの場合の対策についてはどうなるのでしょうかね?

ノートPCならHDDの暗号化などの手段が揃っているので、対策する事は
容易な環境となっていますがiPhone 3Gは暗号化機能を搭載していないので
その懸念点がクリアされないと、セキュリティに五月蠅い日本ではiPhoneを業務利用目的で
採用する事は難しいのではないでしょうか。

6月に発表されるという新型iPhoneで、暗号化機能の搭載など
ビジネス用途にも使える追加機能があるのか気になりますね。

同時期に登場するiPhone OS 3.0ではコピーアンドペースト機能追加されるらしいので、
標準のソフトウェアとして対応すれば既存端末でも利用できるのでなお良いのですけれど。


iPhoneの盗難・紛失時に場所を知らせてくれる「Undercover」
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0904/24/news091.html

iPhoneを紛失した場合と、盗難にあった場合にモードを切り替えて対応してくれる
「Undercover」というソフトが紹介されていました。

これを使えば幾分かは安心出来そうですが、アプリ自体を起動してくれないと
役に立たないようなので運任せですね。

iPhoneアプリのバックグラウンド動作とWindowsのスタートアップのような仕組みがあれば、
また違うのでしょうけれど

Tag:ソフトバンク iPhone


COMMENT 0


WHAT'S NEW?