ネットワークエンジニアになるには?

 29, 2009 18:32
ネットワークエンジニアになるには、という話題があったので自分の経験を踏まえて記載。

■新卒の場合

このパターンがネットワークエンジニアになるのに一番楽ではないでしょうか?

ネットワークエンジニア関係の仕事をしている会社にターゲットを絞って就職活動を行い、
採用さえされればいいのですから。

会社を選ぶ際に重要なのは、教育をしっかり行ってくれる会社かをきちんと見極めることかと思います。

基本的に即戦力になる事は期待されていないので、研修期間中に会社から給料を貰いながら、
ある程度の基礎を勉強していく事になります。
(私の場合はこのパターン)

入社した会社がネットワークインテグレーション(NI)以外にも、システムインテグレーション(SI)を
手がけていますので、簡単なプログラムやADの構築などの講習もありました。

配属が、希望通りネットワーク関係になりましたのでそれ以来プログラムに触っておらず
すっかり頭の中から抜けて落ちていますけれどね。

ちなみで就職活動時に資格の保有は0でした。
CCNAは存在すら知らなく、基本情報処理試験は学生のときに一度受け失敗と燦々たる有様でしたが
特に問題になりませんでした。

熱意と情熱を語ればOK(笑)



■派遣から転職(外の立場から見て思うこと)

24時間のネットワーク監視などの運用系の業務は派遣社員でまかなうことが多いので、
運用なら一番手っ取り早く業務に触れることが出来ます。
(ネットワークエンジニアとはいえないですけれど)

職場にもよると思いますが、ほとんどが手順書に沿って仕事をするだけなので、
暇な時間に勉強を進めていく気概が無いと力は身につかないかと思います。

よって派遣先で運用系は避け、設計構築の方がよいかと。

設計構築なら、自分の仕事を楽にしたい人が多いので、仕事を手早く進めるために
色々と教えてくれるので実力を付けやすいのではないでしょうか。

ある程度実力がついたら転職活動を開始と。

Tag:ネットワークエンジニア ネットワーク監視


COMMENT 0


WHAT'S NEW?