東京工業品取引所のシステムダウンは、待機系のルーターが原因

 13, 2009 19:51
使用していたルーターはCiscoとのことですので、
Ciscoで運用している身としては詳報が気になります。
東工取システムダウンの引き金は待機系ルーター
2009年5月12日午前10時30分ごろに発生した東京工業品取引所のシステムダウンは、待機系のルーターが過負荷状態に陥ったことが引き金だった

・なぜ待機系のルーター使用率が100%になったのか?

・なぜ正常系にまで影響を及ぼしたのか?

無根拠に推測するならば、IOSの未知のバグである可能性が一番考えられそうです。

ある条件のパケットを受け取るとハングアップするようなバグなのか、
トラフィック状況に起因するようなバグなのか、
接続構成に起因するようなバグなのか、
稼働時間に起因するようなバグなのか、等々。

おそらく検証に1ヶ月くらいかかるでしょうから、すぐに続報は出てこないでしょうね。

検証結果について公表はしてくれるのかな?

COMMENT 0


WHAT'S NEW?