個人で行う迷惑メール対策について その2

 19, 2009 19:30
ヤフーでは、下記方法で迷惑メールが届いたら報告が出来るようですが、焼け石に水ですね。
迷惑メール報告機能とは?
あなたの受信箱や個人フォルダに届いたメールのうち、迷惑メールであると感じたメールについて、Yahoo! JAPANに転送して報告できる機能です。Yahoo! JAPANでは、皆様から寄せられた報告をより良いサービス提供のために利用します。

ヤフーからの送信に関しては、自社なのでアカウントを凍結してくれる事を期待できますけれど、
毎回送信元アカウント名が違いますので、当然の如く切りがなさそう。

そもそも対応してくれるのか疑問もありますし、手間ばかりで効果が薄いのは確実かな。
手動で報告という手法もSE的にどうなんだと。


となると個人で出来る迷惑メール対策として有効なのは、受信時に迷惑メールと判定させ
メールを振り分ける対応が考えられます。

そこで、現在利用しているセキュリティ製品について仕様を確認してみたところ、
利用中のノートン アンチウイルス 2009には迷惑メール対策機能がついておらず、
上位バージョンのノートンインターネットセキュリティには搭載してるのを確認しました。

F/W機能なんて不要、とケチらずにノートンインターネットセキュリティにしておくべきだったかも。
(購入したときに迷惑メールなんて来てなかったし)

機能が搭載されていないなら仕方が無いので、とりあえず無料の迷惑メール対策ソフトを探して
試してみようかと思います。

無料のツール、探すと結構みつかるようですし。

<追記>
ヤフーの迷惑メールフィルタを使い、迷惑メールを自動振り分け判定させてみました。

有効にしておいてPOP経由で受信すると、メールクライアント側で同期して
迷惑メールフォルダを自動作成し、迷惑メールと判定されたメールをそこに移動してくれました。

てっきりWEBアクセス時だけの動作かと思っていたので、意外と賢い。

ただ問題は、迷惑メールと判定されたメールはメールクライアントの振り分けルールを
無視する動作となってしまったことですね。

つまりメールクライアントのルールで、特定送信元のメールをゴミ箱に直行させるように予めしていても、
迷惑メールフォルダにわざわざ移動してしまいます。

想定通りに動作させるには、もう少し調査が必要かな。

Tag:迷惑メール 迷惑メール対策


COMMENT 0


WHAT'S NEW?