OpenSSHに深刻な脆弱性

 20, 2009 20:20
OpenSSHに深刻な脆弱性が発見されました。
OpenSSHに深刻な脆弱性--英ロンドン大が詳細を公表

研究チームがOpenSSHの開発者と協力してすでに脆弱性を軽減しており、バージョン5.2には対策が施されている、とPatterson氏は述べた。
 「(OpenSSHの脆弱性は)修正済みだ。攻撃を阻止するために対策が施されている。だが、規格は変更されていない」(Patterson氏)


最新版では修正されているようですので、OpenSSH利用者はアップデートを忘れずに。

確かOpenVPNもOpenSSHを使っていたと思うので、
自前でリモートアクセス環境を構築している人が該当している可能性が高そうですね。

今はリモート環境を閉じているのでOpenVPNは使っていないのですけれど。

COMMENT 0


WHAT'S NEW?